1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. カーテン
  4. 新築のカーテン選びは後悔しやすい?失敗しないためのおすすめとは?

お役立ち情報

Column

カーテン・じゅうたんについて、さまざまな役立つ情報をご紹介します。

新築のカーテン選びは後悔しやすい?失敗しないためのおすすめとは?

2022/07/19
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新築のカーテン選び

戸建ての新築住宅に住み始める際は、新生活にワクワク感を抱くことでしょう。しかし、その準備が不足していると暮らし始めから出鼻をくじかれることになるかもしれません。中でも意外と多くの人が新築での新生活において懸念事項に挙げるのがカーテン選びです。

新築に住む場合は、その家の間取りや窓の規格などに合わせてカーテンやブラインド、シェードなど多様なアイテムから取り付けたいものを選択します。特に家族が多い家庭の場合だと部屋数が多いことが想定されるため、手配すべきアイテムの点数も増えます。そして、いざ設置してみると「イメージと違った」というケースも珍しくないようです。では新築のカーテン、ブラインド、シェード選びで失敗しないためには何に気をつければ良いでしょうか。ポイントを紹介します。

1.新築のカーテンはどこで買う?それぞれの方法のメリット・デメリット比較

新築のカーテン選びで後悔しないためには、希望通りのアイテムを買えるようにどこで購入するかをあらかじめ目星をつけておくことをおすすめします。新築のカーテンを購入する選択肢としては主に4つです。それぞれの特徴を紹介します。

●選択肢1:ハウスメーカー・工務店
カーテンを手配するうえでもっとも手っ取り早いのは、新築住宅を担当するハウスメーカーや工務店に依頼することです。家のことをお任せしている会社なので、カーテンレールやカーテンなどもセットでお願いする人も多いでしょう。

メリット

デメリット

・生地を選ぶくらいで手間ヒマがあまりかからない

・新築住宅の工事と並行してカーテンレールの取り付けも行ってくれる

・仲介手数料を取られることが多い分、費用が高額になる恐れがある

・ハウスメーカーや工務店の提携店が指定されていることが多く、自由に選べない


●選択肢2:カーテン専門店

新築住宅の担当会社にオーダーせず、自身で購入するのも1つのパターンとなります。その選択肢の1つがカーテン専門店です。カーテンを扱うプロなので、とにかくこだわりを持って一から選び抜きたい人にはおすすめです。

メリット

デメリット

・費用が抑えられるうえに、豊富な種類の中から選べる

・カーテンのプロのアドバイスのもとで、こだわりを持って選定できる

・ハウスメーカー・工務店に依頼しないのでカーテンレールなどの別途手配が必要なケースもある

・対応が丁寧であるがゆえに、打ち合わせの時間などがかかる


●選択肢3:大型量販店・ホームセンター

新築住宅でのカーテンに費用をかけたくないし、あまりこだわらないという場合は、大型量販店・ホームセンターで既製 カーテンを購入するという選択肢もあります。すでに販売されているカーテンから自分好みの商品 を選ぶ形になります。

メリット

デメリット

・カーテン選びに時間をかけることなく、気軽に購入しやすい

・デザインや性能にこだわらなければ、費用を最低限に抑えられる

・カーテンレールの設置も含めてすべて自身で対応する場合もある ので手間がかかる

・専門的な知識を有するスタッフがいるとは限らない


●選択肢4:インターネット通販

カーテンなどのアイテムを直接見て、手で触れて吟味しながら選ぶことにこだわっていない方、または生地サンプルの取り寄せで質感などの確認は大丈夫という方あれば、ネットショッピングという手段もあります。 直接店に行くなどの手間をかけずに、一番早くセレクトできる方法だと言えます。

メリット

デメリット

・自分の好きな時間帯や好きなタイミングで自由に選べる、価格が抑えられる

・パソコンやスマートフォンで気軽に選べる

・実物を見て選べないので購入後にイメージの相違が起こる恐れがある

・すべて自身の判断に委ねられるので、店員からなどの専門的な知見が得られない



2.結論:新築のカーテン購入は「カーテン・じゅうたん王国」がおすすめ

新築のカーテン購入には上記の通り主に4つの選択肢があります。その中でもぜひおすすめしたいのは、「カーテン専門店」での購入です。ご希望に沿った カーテンがそろう可能性が高いのは専門店ならではだと言えます。カーテン・じゅうたん王国は、充実のラインナップを誇るカーテンの専門です。王国でのカーテン購入をおすすめするポイントを4つ紹介します。

●ポイント1:カーテン選びから採寸・取付工事にも対応

王国では、経験豊富なスタッフがお客様のお好みやご新居のイメージを伺いながら商品を提案します。また、お客様ご自身でレールなどを取り付けるケースもありますが、箇所が多いと設置が大変かつ、時間がかかります。王国では商品が傾かないよう平行に取り付けを行うなど配慮の行き届いた対応を徹底しています。経験豊富なプロにお任せできるので安心です。

curtain_construction.jpg

●ポイント2:カーテンだけではない充実のラインナップ

カーテンはもちろん、それ以外のアイテムのラインナップが充実しているのも王国の特徴です。カーテンレール、シェードやブラインド・ロールスクリーンなどの窓まわり商品も併せて提案できます。また、カーペット、ラグやインテリア雑貨、寝装品などの取り扱いもあるので、カーテン以外の必要なアイテムも併せてお求めいただけます。 ※店舗によってインテリア雑貨や寝装品の取り扱いが異なるので、詳細はお近くの店舗にお問い合わせください。

blind_example.jpg

●ポイント3:リーズナブルな値段のオリジナル商品を多数展開

ハウスメーカーや工務店の提案では、提携している専業メーカーのアイテムを紹介されるケースが大半です。一方の王国では、同品質で2~3割ほど価格を抑えたオリジナル商品を多数展開しています。ハウスメーカーからの提案も素敵なプランがありますが、ご自身の好みと合う提携先とは限りません。リーズナブルな値段で高品質のオリジナル商品を購入できるのも王国の強みです。

order_curtain.jpg

●ポイント4:実物大サンプルの貸出や生地サンプルの申し込みなどのお試し対応も充実

カーテンを購入する際に多くの人が不安に思うのは、「実際に部屋に設置してみたらイメージと違った」という事態になることです。「お店で見た時は良いと思ったけど、家で見ると印象が違う」ということは決して珍しくありません。そのため、王国では店舗での実物大サンプルの貸出やサイトから生地サンプルのお申し込みも可能です。ご自身の目で見て、触って、設置してみて確かめられるサービスも王国ならではと言えます。

curtain_sample.jpg

3.王国にご来店いただく際と商品選びのポイント

では実際に王国でのカーテン購入を検討する際の注意点についても紹介します。新築住宅のカーテンが必要な際はいつでも足をお運びいただきたいところですが、事前に下記で紹介する内容を踏まえてご来店いただくと、よりスムーズな対応が可能になります。

●ご来店時のポイント:新居引っ越しまでに余裕を持った来店を
ご新居の準備は何かと大変なため、カーテンなどは忘れがち(後回しにしがち)になる場合も珍しくありません。実際に引っ越し直近でご来店されるお客様もいます。希望の日程での採寸や工事の予約が取りにくいケースも多いので、余裕を持った日程でご来店いただけると幸いです。

また、引っ越し間近でのご来店の場合、選ぶのに慌ててしまったり、他の引っ越し関連が慌ただしくて疲れてしまったりするケースが想定されます。そのため、なるべくお早めの日程でのご来店をおすすめしております。

また、商品が仕上がる納期や予約の都合で引っ越しに間に合わない場合は、王国では代替カーテンサービスも行っておりますのでご相談ください。 じっくり商品を選定し、他社と比較したうえで満足いく選択ができ、採寸や工事の日程をとりやすい点も余裕を持ったご来店のメリットだと言えます。

●商品選びの4つのポイント
王国ではお客様のご希望に合わせて多様な提案を行っています。ご来店いただくお客様が実際にどんなことに関心を抱くかなど、商品選びについて4つのポイントを紹介します。

●ポイント1:カーテンレールの取り付け予定の確認
ハウスメーカーや工務店などでカーテンレールを取り付ける予定がない場合は、カーテンと一緒にカーテンレールも選ぶことをおすすめします。一度、取り付けるとカーテンレールは中々取り換える機会はありません。そのため、お部屋に合わせてお好みの商品を選ぶようにしましょう。王国では採寸・取り付け工事にも対応しています。

●ポイント2:提供しているカーテンの種類
王国ではドレープカーテン、レースカーテンについて、既製品とオーダー品の両方を展開しています。それぞれを実際に見比べたい場合は王国の店舗でお確かめください。また、実物サンプルの貸出や生地サンプル申し込みもご活用ください。

●ポイント3:カーテン以外の商品も用意
カーテン以外にも窓を飾る商品は多数あります。シェード、ブラインド、スクリーンなどがその類です。王国ではカーテン以外の商品も充実していますので、間取りや窓の規格に合わせたセレクトを心がけましょう。

●ポイント4:予算についても細かい相談が可能
新居への引っ越しの際は、カーテン選び以外にもやることがたくさんあり、出費もかさみます。入居の際に使用用途が決まっていないお部屋や、お子様の成長に合わせてカーテンを取替えそうな子供部屋などは少し価格を抑えておくなど、メリハリをつけたカーテン選びのご提案も可能です。ぜひお気軽にスタッフにご相談ください。

4.シーン・用途別で紹介する王国おすすめのアイテム

これまで紹介したように新築のカーテン選びの際は、王国での購入をおすすめします。最後にリビング、浴室、和室などのそれぞれの場所で王国がおすすめするアイテムを紹介します。

●リビングにおすすめのカーテン

●ルピナCO74119(ベージュ)

遮熱・断熱効果のある糸を裏面に使用した、深みのある色合いでモダンな表情のカーテンです。家庭内に落ち着きをもたらします。サイズオーダーやグレードアップオプションにおいてもお気軽にご相談ください。

CO74119

●ビバスIH34402(アイボリー)

遮光裏地が標準装備された、ビバスシリーズです。遮光3級裏地付き、モダン、ウェーブ柄の形状記憶付きオーダーカーテンであり、アイボリーのカラーリングはとても洗練されています。こちらもサイズオーダーやグレードアップオプションが可能です

IH34402

●SC17114(アイボリー)

透けにくい、遮熱・断熱、防汚、形状記憶付きオーダーレースカーテンです。落ち着きがあり、雰囲気を選ばずにどの部屋でも採用できる点もメリットです。

SC17114

●お風呂場には浴室タイプのアルミブラインド

水まわりのため多湿なお風呂場の場合は、布ではなくアルミブラインドの採用率が高いと言えます。浴室タイプなら穴をあけないで取り付けが可能です。

VI-118_room_.jpg

●和室におすすめプリーツスクリーン

これまではふすまなどを採用していた和室には、プリーツスクリーンの設置をおすすめします。和室の趣を残しつつ、やわらかな光を採り入れ、繊細なプリーツがブラインドのようなシャープさも演出します。

●掃き出し窓と小窓には、カーテンとシェードの組み合わせ

家の中のアイテムに統一感を出したいという場合は、カーテンとシェードの組み合わせもおすすめです。特に柄物のアイテムの場合は、掃き出し窓と小窓で統一感を出すだけでも、部屋の印象が変わってきます。

 
新築におけるカーテン選びについて悩むことも多いかと思います。新居での新生活となるだけに、カーテン選びでより気分を高められるように、紹介したそれぞれのポイントを意識しましょう。お悩みの場合はぜひお店のスタッフまでお問い合わせください。
 

関連キーワード

カーテン おすすめ
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」で
最新情報をお届け

「いいね!」で最新情報をお届け
 

CONTACT US

お問い合わせはこちら

来店予約や製品サンプルの応募、その他、お問い合わせはこちらから。
お気軽にお問い合わせください。