1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. カーテン
  4. カーテン配色で考えるお部屋コーデ!カラーによる印象の違いとは?

お役立ち情報

Column

カーテン・じゅうたんについて、さまざまな役立つ情報をご紹介します。

カーテン配色で考えるお部屋コーデ!カラーによる印象の違いとは?

2022/04/08
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご自身に合ったタイプが分かる!チャートで回答するカーテン診断

採光・調光、遮熱、UVカット、遮音などさまざまな機能があるカーテンは、お部屋においてなくてはならない存在です。しかし、カーテンが不可欠である理由は、その機能性だけではありません。なぜなら、窓を覆うカーテンはお部屋の中で大部分を占めるだけに、そのカラーが空間全体における印象をも左右するからです。

皆さんもカーテン選びにおいて、「お部屋の家具とカラーが合うかな」「部屋との統一感を重視するとどんなカラーがいいのかな」など悩んだり、迷ったりした経験があるかも知れません。本記事では、お部屋の印象に大きな影響を与える「カーテン配色」について解説します。ぜひお部屋のカラーコーディネートとの参考にしてください。

知っておきたいお部屋のカラー配分と色選びのポイント

カーテン配色を考えるうえで重要なのが、お部屋のカラー配分を知ることです。カーテンは空間の一部であり、お部屋はその間取りやインテリアによって形成されます。そのため、それぞれのインテリアを単体で見ると洗練されているものの、お部屋で組み合わせた際にバランスが悪かったり、それぞれのカラーが主張しすぎていて上手く調和しなかったりすることも多々あります。カーテンを選ぶ際は、全体の「カラーバランス」を考えることが重要なのです。

●カラーバランスを考えるうえで重要な3つのカラー

空間はカラーバランスを調整することで、居心地の良さや雰囲気を演出できるとされています。カラーバランスを考えるうえで、まず押さえておきたいのが3つのカラーです。空間におけるカラーバランスは、下記で紹介する3つのカラーによって構成されています。

ベースカラー 床・壁・天井など空間の70%を占めるベースカラー
メインカラー 家具・カーテン・ラグなど25%の配分の空間の印象を決めるカラー
アクセントカラー クッション・小物など5%ほどで空間のアクセントとなるカラー

上記のようにカーテンカラーは、壁面の大部分を占めるだけでなく、その空間のイメージに直結するケースも多いため、配色や色選びは慎重に行うことが大切です。特にソファやラグなど大きめでインパクトのあるインテリアとは色を統一し、同じ方向性のカラーコンセプトで考えることで空間にまとまりが生むこともできるでしょう。

●カーテンの色選びで意識したい色相環やトーン

ひとくちにカラーと言っても、細かく分類すると非常に多くの種類があります。その中から相性の良い配色をセレクトするためには、ちょっとしたコツが必要です。そのためには、色相環図を利用しましょう。色の種類を円状に並べて関係性を表したものを色相環と呼びますが、それをもとに考えるとそれぞれのカラーの関係性をより明確にできます。基本となるのは下記の3つの色の考え方です。

同系色 同じ色相でありつつも、明度や彩度が異なるカラー
類似色 色相環の中で隣同士の近い色味のカラー
反対色 色相環の対極に位置するカラー

お部屋のインテリアに合わせたカーテン選びをするのであれば、同系色や類似色をセレクトするのが無難でしょう。なぜなら同系色も類似色も似た色合いだからです。同系色を意識して配置するとまとまりやすく、類似色の範囲で選ぶと全体のバランスを取りやすい傾向になります。一方で反対色に関しては、上手に組み合わせるためには高いセンスを要します。上級者向けの色選びとなりますが、ビビットな空間の印象やメリハリのある配色を目指すのであれば、ぜひ反対色でのコーディネートにも挑戦してみてください。

それぞれのカラーが与える印象とは?

色相環図にできるなどカラーにはさまざまな種類がありますが、それぞれの色が人に与える印象も異なります。そのため、メインカラーとなるカーテンを含めたお部屋のインテリア選びをするうえでは、それぞれのカラーが与える印象を押さえることで空間の雰囲気を演出できるでしょう。

●レッド系が与える印象

赤は太陽・血液・火などのカラーであり、情熱的なイメージを想起させます。赤信号や闘牛士の赤いマントなどに代表されるように、興奮や攻撃的な印象を与えるカラーでもあります。

●オレンジ系が与える印象

陽気さや暖かさを象徴するカラーがオレンジ色です。温かみを感じる暖色の1つであり、比較的穏やかな色味のため、好き嫌いが少ない傾向にあります。みかんや夕焼けなどを連想させます。

●イエロー系が与える印象

明るく目に留まりやすいのが黄色の特徴です。にぎやかな雰囲気を連想させ、希望を感じさせるカラーだけに小さなお子さんがいる家庭に好まれます。連想するのはレモンやひまわりです。

●グリーン系が与える印象

緑色は自然や安らぎを感じさせる穏やかなカラーです。赤などに比べて刺激が少ない分、安心感を与え、リラックスするうえでは効果的です。草原や森林など壮大で爽やかなイメージを連想させます。

●ブルー系が与える印象

青はひんやりとした涼しさを感じさせるなど、冷静さを象徴するカラーでもあります。誠実さや知性をアピールするうえでも好まれるカラーです。海や水、青空などを主に連想させます。

●パープル系が与える印象

紫色は赤と青を組み合わせたカラーであり、深みや高級感を演出します。高貴な印象を感じさせるだけに着物などにも多く採用されています。紫で主に連想されるのは、ぶどうです。

●ピンク系が与える印象

ピンクはかわいらしさや女性らしさを主に演出するカラーです。感情面にもアプローチする明るめの色味なので、恋愛・幸せ・思いやりなどを感じさせます。桃や桜を連想させるカラーです。

●ブラウン系が与える印象

落ち着いていて、大人のイメージを想起させるのが茶色です。堅実さや信頼感を与えたい場合によく採用されます。木や土、大地など壮大な自然を連想させる色です。

●ブラック系が与える印象

引き締まっていて、力強さやしっかりしている印象を与えるのが黒です。暗いカラーではありますが、だからこそのの高級感を演出します。暗闇や夜を連想させるシックなカラーです。

●グレー系が与える印象

黒と白が合わさっており、自己主張が少ない色でもあります。控えめで落ち着いた印象を与えるだけでなく、馴染みやすい特徴があります。コンクリートや曇り空などを連想させるカラーです。

●ホワイト系が与える印象

白は純真・純潔・清潔などの無垢な印象を与えるカラーです。高い明度から軽快な印象を与えますが、汚れやすい点には注意が必要です。雪や雲、紙などを連想させます。

大きく色の分類をしたとしても、それぞれのカラーで特徴や連想させるイメージが大きく異なることが分かります。カーテン選びにおいてもご自身が好きなカラーを選ぶのはもちろんですが、それぞれのカラーが与える印象を踏まえたうえでセレクトしてみてはいかがでしょうか。カーテンを筆頭にメインカラーの工夫によって、なくみな空間演出を楽しめるかもしれません。

王国がおすすめするカラーのカーテンを紹介

王国では機能性に優れたカーテンはもちろんのこと、カラーやデザインなども豊富な種類を取り揃えています。こちらでは現在のトレンドを踏まえ、王国が特にお勧めしたいカラーのカーテンを紹介します。

●オレンジ

SD27088(オレンジ)>>

落ち着いたオレンジ色をベースに、花モチーフを手書きタッチで描き上げたカーテンです。

SD27088

●イエロー

YB22131(イエロー)>>

麻ライクな表情のカーテンに幾何学風にお花を描いた個性的なデザインのカーテンです。

YB22131

●イエロー

SD27098(イエロー)>>

ベースの明るさに幾何学風模様であしらわれたイエローが明るさを演出します。

SD27098

●イエロー

PYD2040(イエロー)>>

レモンをモチーフにグラフィカルなタッチでモダンな印象にプリントしました。鮮やかなイエローが印象的なカーテンです。

PYD2040

●イエロー

PYD2002(イエロー)>>

無地のカーテンに太い糸で刺繍を施し、リズムを感じる流れがアクセントに。存在感と遊び心のあるカーテンです。

PYD2002

●イエロー

レパードYE(イエロー)>>

イエローとグレーの色の組み合わせはトレンド。少しレトロな印象のお部屋にもナチュラルなインテリアにもマッチ

レパードYE

●グリーン

CO74138(イエローグリーン)>>

無地のため、シンプルモダンなどのテイストとマッチするうえ、落ち着いたイエローグリーンで和室にも馴染みます。

CO74138

●グリーン

PYD2041(グリーン)>>

「オリーブ」を素材間のある生地にプリントしてナチュラルで少し素朴なイメージのガラです。

PYD2041

●グリーン

SE27007(グリーン)>>

オレンジをモチーフに使用した明るく楽しい印象のカーテン。切り紙調のタッチが可愛らしく、さわやかなカジュアル空間を演出します。

SE27007

●グリーン

BW31315(ブルーグリーン)>>

カーテン上部にブルーを基調としたリーフ柄をもってくることで、より自然を感じさせる柄です。

BW31315

●グリーン

SD27183(ブルーグリーン)>>

抽象絵画のようなイメージのモダンなデザインの遮光カーテンです。デジタル加工をしたようなデザインですが、なぜか自然の情景を連想させます。

SD27183

●ブルー

エオンⅡBL(ブルー)>>

ブルーをベースに女性が好みのガーリーなモチーフを箔プリントで仕上げたカーテンです。ペアレースのエオンレースと併せると部屋の雰囲気を一層かわいく演出できます。

エオンⅡBL

●ブルー

IH34417(ブルー)>>

少し緑ががった優しく淡いブルーな色合いであり、ゆるやかなウェーブ柄がシンプルモダンな雰囲気を演出しています。

IH34417

●ブルー

SD27084(ブルー)>>

雲のモチーフを北欧調のカラーリングで仕上げたカーテンです。かわいすぎないデザインなので子供部屋からリビングまで幅広くおすすめです。

SD27084

●ネイビー

CO78308(ネイビー)>>

重ためな黒から色のトーンを上げたネイビーカラーをベースに細かなボーダーをあしらっているモダンなデザインとなります。

CO78308

●ネイビー

CO59409(ネイビー)>>

少し明るめなネイビーにグレーのシンプルなボーダー柄をあしらえたカーテンです。

CO59409

●ブラウン

SD27181(ブラウン)>>

遮光プリントの定番リーフ柄に新柄が加わりました。軽やかな印象で、幅広い年代におすすめです。

SD27181

●グレー

IH34403(グレー)>>

グレーの落ち着いた色合いに加え、ゆるやかなウェーブ柄がシンプルモダンな雰囲気のカーテンです。

IH34403

●グレー

ドロシーGRY(グレー)>>

グレーの無地に花柄の詩集をアクセントとしたナチュラルモダンなカーテンです。

ドロシーGRY

●アイボリー

CO74118(アイボリー)>>

深みのある色合いでモダンな表情のカーテン。高級感のある無地なのでシンプルモダンなどのテイストとマッチします。

CO74118

●アイボリー

IH33497(アイボリー)>>

フロッキープリントで花柄を大胆に描いたカーテン。シックな色合いながらもお部屋にアクセントをもたらします。

IH34497

カーテン選びの際に「どのカラーも素敵で選ぶのに迷う」という場合は、ぜひ王国の店舗まで足をお運びください。店舗スタッフが、インターネットのページだけでは分からない魅力やカラーバランスのポイントなどをアドバイスいたします。カーテンの配色に関するご相談も随時承っております。

 

関連キーワード

カーテン おすすめ
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」で
最新情報をお届け

「いいね!」で最新情報をお届け
 

CONTACT US

お問い合わせはこちら

来店予約や製品サンプルの応募、その他、お問い合わせはこちらから。
お気軽にお問い合わせください。