1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. カーテン
  4. 必見!お気に入りのカーテンを長く使いたい場合のお手入れ方法

お役立ち情報

Column

カーテン・じゅうたんについて、さまざまな役立つ情報をご紹介します。

必見!お気に入りのカーテンを長く使いたい場合のお手入れ方法

2022/07/27
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
必見!お気に入りのカーテンを長く使いたい場合のお手入れ方法

採光・調光、遮音、UVカットなどさまざまな機能で部屋の快適さを保ったり、そのデザインで部屋のイメージを印象付けたりするカーテンは、どの家庭においても不可欠なアイテムと言えます。そんな暮らしと密接に関わるカーテンだからこそ、こだわりを持ってセレクトし、長年にわたって大切に使い続けている方もいるでしょう。ただ、カーテンを長期的に使用するにあたっては、課題もあります。その1つがお手入れ方法です。

生活の大半を過ごす自宅で使用しているカーテンは、気づかぬうちに汚れ、におい、しわなどがついている恐れがあります。また、長年愛用しているアイテムにもなると経年による劣化が心配されます。部屋の掃除をまめに行う人は多いでしょうが、カーテンのお手入れも同様にしている人はどれくらいいるでしょうか。今回はオーダー品などを筆頭に、長く大切に使いたいカーテンのお手入れ方法について紹介します。

1.オーダーカーテンはどれくらい使用できる?寿命判断のポイント

カーテンは機能性や見た目の両面において、自宅などの部屋においてなくてはならない存在です。特にオーダーカーテンなどのお気に入りのアイテムの場合は、長く大切に使いたいと思うでしょう。しかし、カーテンは日よけや遮光の役割を果たすだけに、紫外線に日々さらされています。紫外線を長時間浴びることは人体にも良くないことは周知の事実ですが、それはカーテンにとっても例外ではありません。

カーテンは紫外線を多く浴びる傾向にあるため、寿命は約10年ほどだと言われています。しかもその寿命はきちんとお手入れを徹底したうえでの目安です。お気に入りのカーテンを長く大切に使いたいと考えるのであれば、定期的に洗濯をするなど清潔さの維持が欠かせません。ただ、複数回にわたる洗濯や経年劣化によって生地に傷みは生じますし、長年使用することで確実に寿命は訪れます。ではカーテンの寿命は何を基準に判断すればよいでしょうか。ポイントを紹介します。

●寿命判断ポイント1:生地の変色
カーテンの生地が黄ばむ・黒ずむ・色褪せるなどの症状がある場合は、寿命が近づいていることの明確なサインです。カーテンは紫外線や汚れの影響、雨風によるシミ、結露の湿気などで変化が起きやすいため、その度合いがひどくなってきたら買い替えを検討しましょう。色の濃いカーテンの色の変化は特に目立ちます。ただ、毎日見ていると変色に気づきにくいので、購入日から写真を撮って残しておくなどして、変色していないかを定期的にチェックすることをおすすめします。

●寿命判断ポイント2:生地の破れ
光が部屋の中に入るのを遮り、外 から部屋の中を見えにくくするなどの機能を持つカーテンですが、それゆえに生地が破れてしまっている場合は役割を全うできないため、すでに寿命だと判断できます。カーテンは、開け閉めを繰り返すため、それに伴い生地が傷む恐れがあります。手でよく触れる箇所、カーテンを束ねている箇所、床との擦れが生じる箇所、生地同士が触れる箇所などは傷みやすいので、特に注意してチェックしましょう。また、日焼けによるダメージの蓄積も生地の破れの原因になり得ます。

変色や破れなどの症状は、すでにカーテンの寿命の末期にあると判断できます。その前段のほつれ・穴などを発見した場合も、近いうちの買い替えを検討しましょう。寿命を延ばすためには、そうした生地のトラブルを早期発見し、ケアを徹底することが大切です。

2.至るところに気になる点が……カーテンの汚れやにおい問題

新築や引越しの際にカーテン選びにこだわったとしても、自宅に設置後は「そのままつけっぱなしで普段は何もケアしていない」という人も多いでしょう。カーテンは部屋を外的環境から守ったり、雰囲気を印象づけたりするうえで欠かせないアイテムですが、良くも悪くも空間の一部になってしまいがちです。そのため、あることが当たり前であり、設置後は特にいじらないというのが一般的かもしれません。

しかし、カーテンのケアを何もしていないと、気づいた時には傷みが激しく、すでに致命的なダメージを負っている場合もあります。空間に空気のように馴染むカーテンですが、定期的にメンテナンスをしてきちんとケアをしてあげることが大切です。カーテンの劣化を予防するためには「汚れ」「におい」について定期的に確認することをおすすめします。

●カーテンメンテナンス の必要性1:「汚れ」
何かをこぼしてしまった場合はもちろん洗濯が必要ですが、カーテンはそうでなくても汚れが付着しています。その要因は、室内外のホコリやヤニ、花粉の吸着によるものです。つまり、カーテンは日々を過ごしているだけで生活の汚れが蓄積してしまうことを覚えておきましょう。付着したホコリやカビによって生地が傷み、カーテンの劣化を促進させる恐れがあるので、定期的に汚れを落とすために洗濯を心がけることが理想です。

●カーテンメンテナンスの必要性2:「におい」
カーテンは室内にずっと吊ってある状態のため、部屋の中の生活臭を常に吸収しています。調理時の油煙やタバコ、ペットなどのにおいはカーテンにも付着し、蓄積されています。また、生活臭は非常に厄介で、部屋の中のにおいに慣れてしまっていると、においが付着していること自体に気づかない恐れがあります。そのため、定期的にカーテンを取り外し、ベランダや外でにおいをチェックしてみると良いでしょう。部屋の中では気にならなかったにおいを察知できるかもしれません。

カーテンの「汚れ」「におい」のケアは、メンテナンスの基本です。洋服が汚れたり、においが気になったりしたら洗濯するのが一般的ですが、それはカーテンも同様だと言えます。まずは自宅のカーテンの汚れとにおいをチェックしましょう。

3.すぐに実践したいカーテンのメンテナンス・ お手入れ法

カーテンは空気中のホコリ、タバコのヤニやキッチンからの煙によって、日々汚れやにおいが付着し続けています。また、紫外線や温度・湿度の変化によっても繊維の劣化を招きます。使用条件の差はありますが、厚地カーテンは年に1回、レースカーテンは半年に1回は洗濯しましょう。また、数年間洗濯しなった場合、1回の洗濯でカーテンの劣化で破れる恐れがあるのでその点には注意が必要です。・取扱絵表示を確認したうえで、正しい洗濯の仕方を心がけましょう。「洗濯機での洗い」「手洗い」「漬け置き洗い」の3つの方法でのお手入れ方法を紹介します。

●お手入れ1:洗濯機での洗濯
まずは洗濯機にそのまま入れるのではなく、必ずフックを外しましょう。裾におもりが入っている場合にはそれも取り外してください。カーテンのひだに合わせてジャバラ状にたたみ、洗濯ネットに入れたうえで洗濯機を利用します。カーテンの大きさにもよりますが、一度に洗濯するカーテンの枚数は1~2枚に抑え、水量はMAXを推奨。水流は弱水流にして、30度以下の温度で洗いましょう。脱水はタイマーで1分程度が目安です。

●お手入れ2:手洗い
お気に入りのカーテンの場合は、洗いによる傷みを気にされる方もいるでしょう。手洗いであれば、さらに優しいケアができます。手洗いの基本は押し洗いです。もみ洗いにならないように注意が必要です。こちらも水温は30度以下で洗いましょう。

●お手入れ3:漬け置き洗い
汚れがひどい時は漬け置き洗いをおすすめします。その際の水温は20度の常温です。漂白剤に漬ける場合は、塩素系はNG。酸素系のものを使用しましょう。漬け置く時間は30分~1時間程度が目安です。漬け置き後は、洗濯機洗いか手洗いで仕上げの処理を行います。

いずれかの方法で洗濯が完了したら、次は乾燥とアイロンがけです。洗濯後の対応で大事なカーテンの寿命も変わってくる面があるので、しっかり下記の方法を実践しましょう。

●洗濯後の乾燥方法
カーテンの乾燥は吊り干しによる自然乾燥が基本です。カーテンを吊っていたレールに戻し、元の場所でそのまま乾かすのをおすすめします。一方で絶対に使用すべきではないのが乾燥機です。生地の収縮の原因となるので控えましょう。レールに吊るした後は引っ張って寸法を合わせます。全体をたたくことである程度シワ防止にもつながります。部屋の床やカーペットが濡れないよう、カーテンの下にはタオルを敷くようにしましょう。

●アイロン掛け
洋服と同じようにアイロン掛けもメンテナンスとして有効です。ただ、形状記憶加工を施したタイプのカーテンは、形状記憶が崩れることがあるので注意しましょう。カーテンのタグに必ず絵表示があるので、表示されている温度でアイロン掛けをします。素材別の目安は、綿・麻・レーヨンは140~200度(中~高温)、ポリエステルは110度(低温)、アクリルは80~120度となります。

4.カーテンに愛着を持って日々チェックすることが大切

カーテンはどんなに大切に扱っていても紫外線などの影響で経年による劣化が生じます。ただ、愛着のあるカーテンを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのためには、日々カーテンの状態をチェックする癖をつけることが大切です。カーテンの長持ちの秘訣は日々のケアの意識であることを心がけましょう。

カーテン選びはもちろんのこと、お手入れ方法についても何かお困りのことがあればお近くの王国店舗まで足をお運びいただき、お店のスタッフへお気軽にご相談ください。

 

関連キーワード

カーテン おすすめ
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」で
最新情報をお届け

「いいね!」で最新情報をお届け
 

CONTACT US

お問い合わせはこちら

来店予約や製品サンプルの応募、その他、お問い合わせはこちらから。
お気軽にお問い合わせください。