1. HOME
  2. 夏こそウール!特集

夏こそウール!特集

 
夏こそウール

暑くなってくるとベタベタ、梅雨時期にはじめじめ…。お部屋の中の湿気が気になり始め、さらに臭いも気になってきますよね。

カーテン・カーペットの専門店として、カーテンでの暑さ対策はすでにご紹介いたしましたが、今回は「カーペット」での暑さ対策に注目!

カーペットの中でもこの夏こそおすすめしたい「ウール」についてご紹介いたします!

\カーテンでの暑さ・節電対策はこちらをチェック/

夏の節電特集

どうして
「夏こそウール」なのか?


抜群な吸放湿性


ウールは湿度を調整する機能を持っています。


梅雨時期や夏の蒸し暑くてお部屋の湿度が気になるときも、ウール素材のカーペットを使用することで、自然に湿気を吸放出してくれるのでサラッと快適です。

年間を通して勿論おすすめですが、湿気が気になるこの時期だからこそご使用いただきたい専門店イチ押しが「ウール」です!

hoon.jpg

\その他にもウールには特徴がたくさん!/

ウールについて

「ウールの吸放湿性(除湿効果)」実験してみました!


「本当にウール素材のカーペットは湿度の調整に優れているのか…?」

今回その効果を確認するために、ウール100%カーペットとポリプロピレン100%カーペットで比較実験を行いました!


【実験の概要】
ウール100%カーペット・ポリプロピレン100%カーペットそれぞれ40㎝角の上に、湿度を上げたクリアケースを置き、湿度の変化を観察しました。
※あくまでも弊社内での計測結果となります。


ウール除湿実験①

手順①

ウール100%カーペット・ポリプロピレン100%カーペットそれぞれ40㎝角の生地、お湯、湿度計、アクリルケースを用意。



ウール除湿実験②

手順②

アクリルケース内の湿度を約80%ほどになるよう上昇させます。
※梅雨時期などのような湿度の高い状態を作り出します。


ウール除湿実験③

手順③

アクリルケース内の湿度を約80%ほどになるよう上昇させた後、時間経過とともに変化を観察します。今回は約20分ほど経過を観察しました。


実験結果!


約20分間湿度変化を観察し、ポリプロピレン100%カーペットが湿度変化が約10%。

それに対してウール100%のカーペットは、湿度変化がなんと約20%!ウールの除湿効果が高いということが実験から分かりました!

暑くてじめっとするこれからの時期にはウールカーペットがイチオシです!

ウール除湿実験結果



期間限定!ウール敷詰めカーペットのサイズ加工は今がお得!

夏こそおすすめのウール。
2024年6月12日(水)~7月23日(火)の期間限定で、ウール敷詰めカーペットのオーダーカット加工代無料キャンペーン実施いたします!

オーダーカット加工できるアイテムだからこそ「お部屋全体に敷きたい」「部分的にラグとして敷きたい」というお客様それぞれのご要望にお応えできます。


年間通してお使いいただけますので、早めにウールカーペットを敷いて快適な日々を過ごしませんか?
※対象商品や、加工についての詳細は店舗にてご確認ください。

夏こそウール 期間限定 オーダーカット加工代無料

関連おすすめコンテンツ

オーダーカーペット特集おすすめのオーダーカーペット
「オーダーカーペット特集」
モンゴルウール特集ウールの自然な色味があたたかい
「モンゴルウール特集」

混雑を避けてスムーズにご案内できます♪
ぜひ、ご利用ください!



Share

  • instagram
  • facebook

CONTACT US

お問い合わせはこちら

来店予約や製品サンプルの応募、その他、お問い合わせはこちらから。
お気軽にお問い合わせください。